米国Celartem Inc. LizardTech部門とExtensis部門はPortfolio™2017の地理空間データのデジタル資産管理を最適化

2017年7月19日

当社米国子会社Celartem Inc. LizardTech部門は、この度Extensis部門と、地理空間データに最適化された最初のデジタル資産管理(DAM)ソリューションであるPortfolio™2017を発表しました。 Portfolio™2017を使用すると、圧縮されたMrSID®ファイルを含む地理空間データセットと、関連するグラフィックスやドキュメントを簡単に整理、アクセス、共有できます。Extensis部門によって開発されたDAMソリューションであるPortfolio™に、地理空間データ管理機能を追加することで協力しました。

15年以上にわたり、政府機関、企業、大学、図書館、博物館などたくさんの施設が、Portfolio™を利用してデジタル資産を集中管理してきました。 DAMソリューションは、写真、ビデオ、地図、オーディオファイル、Adobe®CreativeCloud®アプリケーション、およびMicrosoft®Officeドキュメントのインデックスとカタログを作成します。

Portfolio™2017は、複数のネットワーク、ドライブ、コンピュータにファイルが保存されている場合でも、衛星、航空機、UAVプラットフォームでキャプチャされた画像、LiDAR、ビデオデータに企業全体のユーザーが即座にアクセスできるようにします。

本プレスリリースの詳細は、こちら(英文リリース)をご覧ください。

About the Author